ブログを開設したら、アフェリエイトをしない手はない

ブログ戦略ブログ運営
ブログにフリー画像で装飾するのであれば、アフェリエイトで飾るのと何がちがうのか?デザインも考え、ポイントで使おう。

 

読者はアフェリエイトを求めている層が一定数いる

 
注目される商品については、商品レビューをみればわかるが人気がある。あなたのブログに関係する商品であれば、読者にとって有益な情報になる。全く関係もなく、新しい画面が開いたり、光ったりするようなものはもちろん、論外。いきなり動画が流れたり、音が出るのは控えるべきだろう。
 
しかし、ここも変化があると思う。読者が設定をする時代になる。例えば、テレビをつけたら、毎回音が消音設定になっていたら嫌である。サイトによって、そのサイトに繋げたら自然にラジオが流れたり、音楽が流れてきてもおかしくない。どのサイトも独自のバックミュージックを設定しておき、読者が許可するのが当たり前になる。その音楽の中に、広告を流すアフェリエイトがでてきてもおかしくない。音声媒体のアフェリエイトである。ラジオと同じである。

雑誌を眺めてみればわかるが半分は広告、チラシである

 
毎月買っている雑誌を見ていただければわかるが、人は意外とものに飢えている。お金があれば、ほしいものばかりである。読者のニーズにあった情報はブログの価値を上げるようになると思う。今はデザインセンスないバナー広告であるが変化してくると思う。雑誌のようなデザインセンスあるページを持ったものが。例えば、WordPressのようなある程度媒体を絞ったもの。一気におしゃれなサイトに生まれ変わらせる広告に変化していく。ブログを見てもらえばわかる。
 
わたしのブログでさえ、ページにはフリー画像が埋め込まれている。
このページはちょっと、フリー画像少ないですが。これが半分以上置き換わると思う。大手アフェリエイトのトップが変わるだけでできる。自分は静観するだけであるがだれかやってくれないかなぁ。

新聞や雑誌がブログに置き換わっていく。

 
新聞もTVも書籍も広告媒体であったものが全てネット上に移っていく。新聞はネットのニュースサイト。TVはYouTube。書籍はインスタグラムやブログ、Twitterなどに移っていく。企業広告も広報媒体を変えていかなければ、商品を認識してもらえない。もう、ネット広告の方が、地上波TV広告を凌ぐほどになってきている。決して、全てがということを言っているのではない。
 
今のままではということである。実際、ネット産業だけだったものがテレビのサービスの一部として入るようになってきてもいる。古いテレビが外枠だけ残し変わっていくと思う。YouTubeはテレビを目指すと思う。雑誌や書籍はネットへドンドン向かう。
 
だから、ブログなのである。
 
雑誌や書籍はネットから戻ることはないと思う。高齢者であっても本には戻らない。パソコンではなく、スマホでもないが、タブレットのような持ち運べるデバイスへ落ち着くと思う。テレビやパソコンの前だけで読書というのは、つまらないから。
 
話がそれてきたが、ブログに広告をはるのが当たり前になる。貼ってあるからと言って、昔のネット環境とは大きく違うため、表示速度が問題で読者が逃げることもないと思う。記事を書いて、その作者がフリー画像を探す感覚でその時、おすすめの商品を載せればいいと思う。まだ、今のアフェリエイトが時代についていっていないだけである。
 
最近、十年以上前に会員になって放置していた有名アフェリエイトをのぞいたら、昔のままで驚いた。(もちろん、パスワードを忘れていた。再発行を試みたのだが昔の郵便番号を聞いてきて、それ以外は融通が利かない。移動が多かったので最終地の郵便番号がわからなくなっていて作り直した。なぜか、同じメールで新規登録ならできた。)またまた脱線。

ブログにも広告チラシを掲載しよう

マスメディアが自分たちのいいように宣伝、あおっていた実態がわかってきた。自分たちに都合が良い情報だけ発信する。これからは、良い情報も悪い情報も、企業、旧メディアを通さず、直接、私たちに届くようになる。ブログのページ装飾の一部として、アフェリエイトを利用しようということである。ブログ作者が読者へすすめることができるものを載せよう。関連した情報として載せよう。であるなら、読者にとって有益な情報になる。
 

アフェリエイトをしない手はないでしょ?

A8.net

Q.あなたのブログはスマホからも見れますか? A.見れるならA8.netをはじめよう♪(無料)

現状のアフェリエイト広告について

現状は、まだまだ、アフェリエイト広告として掲載できる商品が少ない。お勧めしたいメーカーの商品がアフェリエイト広告になく、他のものを紹介しているという事もある。

しかし、どんどん、ネット広告が増えてくる。メーカーと個人が直接契約することも増えてくると思う。

もちろん、アフェリエイトとして、そのような業者を通して、広告の掲載ができる商品も増える。

アフェリエイト広告の看板媒体として、魅力的なブログにしていこう。今までの看板では、立地が良く、看板が見やすいところが高い広告料を付けていた。

これからは、良い立地は育てることができる。

予めターゲット層だけが集まるブログがある。サイトがある。そんな場所の一つを作っていける。どれだけ、毎日見てもらえるブログにしていけるのか、楽しみでもある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました