手のひらサイズのパソコンを知ってる? 電子工作の世界では普通です

ロボットと電子工作

パソコンを自作する人の中には、ボーリングの玉ぐらいの小さなパソコンを知っている人もいるでしょう。パソコンというとWindowsパソコンやMacを思い浮かべると思います。でも、電子工作の世界ではもっと小さな手のひらサイズのパソコンが話題です。

電子工作の世界では、手のひらサイズのパソコンが話題です

例えば、以下のようなものがあります。記事を読んで気になったら、調べてください。

Raspberry Pi 手のひらサイズコンピュータの代名詞

Amazon.co.jp

NVIDIA Jetson Nano 機械学習やAIに強い

Amazon.co.jp

LattePanda フルエディションwindows 10をプレインストールした初のコンピューターボード

Amazon.co.jp

ROCK PI X Windows10(ライセンスを別途取得しなくてはいけない)

Amazon.co.jp

RX65N Cloud AmazonFreeRTOS日本語情報

他にもいろいろな種類が出ている。

やってみると、とっても奥が深いんです

どれも小さくて手のひらに収まる大きさです。これに、入力装置のキーボードとマウス、そして、出力装置のテレビ。ネットにつなぐケーブルをつなげるとパソコンができます。

WindowsやMacとは、別のUnixパソコンです。これは決して珍しいパソコンではなく、前者2つと同じように広く利用されているパソコンです。YouTubeも見れますし、プログラミングもできます。また、一度、設定してしまえば、先ほどの入出力装置を使わなくても動いてしまいます。他のパソコンから遠隔操作で動かす事もできます。紹介したものの中にはWindowsを動かせるものも混じっています。


それでも普通のパソコンとは違い、カメラモジュールやGPS、レーダー装置なども接続できます。プログラミングができるのであれば、機械学習やAIなどを使ったアプリケーションも作れます。顔認証とかなら、あまりプログラムを知らない人でもできるようになるでしょう。

自宅の玄関の監視カメラや育てている花などの定点観測もできると思います。日本版GPS「みちびき」対応モジュールを接続して、精度の高い作業を自動化したりとか、農業に活かしたり。音声モジュールを接続すれば、自分で「Amazon Echo アレクサ」や、「Google Home Googleアシスタント」を自作できる。


そして、安いです。もちろん、大人であるのを前提ですが、上に挙げた手のひらパソコンとカメラのセットで2万以下でできます。それで、顔認証の装置が作れます。玄関に設置すれば、十分な防犯カメラになります。あなたは、パソコンの前で訪問者をチェックできます。


そして、覚えることがいっぱいあるんです。Unixのオペレーション。プログラム言語。電子工作。半田付け作業。電気、センサーの知識。自分のやりたい方向の情報。例えば、二足歩行ロボットやドローン、太陽光発電に、ラジコン、お掃除ロボットなどなど。


更に部品を自作するとなると、3Dプリンターやアルミなどの加工CNC.部品の設計図をパソコンで作るCAD、それを、3DプリンターやCNCで使えるようにするソフト。基本的なソフトはほとんどホビー利用なら無料です。もちろん、仕事でとなると、もっと高いものはありますよ。


なんかワクワクしませんか。私は、二足歩行ロボットを作りたい。昔の漫画で「プラレス三四郎」というのがあったのですが、そこに出てくるようなロボットを作ってみたい。あなたはそのようなものはないですか?

FinemanX
FinemanX

電子工作、興味出てきませんか?

FinemanX
FinemanX

ちょっと、気になったら始めてみませんか?

電子工作。



できるか、心配ですよね。大丈夫です。このブログを読めるようならできます。始めは電子工作のキットから始めるといいです。初歩のキットでしたら、多分工具もいりません。もし、必要になるとしてもドライバーくらいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました