フリーランスさん、この本を読まないと。「ご冗談でしょう、ファインマンさん」

ブログ運営 書庫書庫

私が名前を使わせてもらっている大物物理学者です。アルファベットの綴りを少しかえさせていただいて、覚えやすいようにしています。とにかく、読んでみてくださいということです。

フリーランスさん、この本を読まないと。「ご冗談でしょう、ファインマンさん」 「ファインマンの書斎」おすすめの本

どんな人にでもおすすめできる本です。

しかし、フリーランスなら読んでおいて損はありません。少し年配の経営者はみんな読んだ本ですから。

人生にユーモア。そして、あなたには笑顔を。確実に届けてくれる本だと思います。


物理学、私には関係ないと思わないでください。理系だ、文系だというのも関係なりません。だれにでも、楽しく読んでもらえる作品です。本当に、人生を楽しんでいるのが伝わり、本を読んだ後には笑顔が自然と出てきます。

経路積分や、素粒子の反応を図示化したファインマン・ダイアグラムの発案でも知られる。量子電磁力学の発展に大きく寄与したことにより、1965年にJ.S.シュウィンガー、朝永振一郎とともにノーベル物理学賞を授賞しています。


ノーベル賞をもらった天才物理学者が、自らの体験をおもしろおかしく、ユーモアたっぷりに語る。何でもとことん追求する態度といたずら好きの性格は、まわりを巻き込み、感動をひき起こさずにはいかない。研究の合間に金庫破りの腕をみがいて仲間を驚かせたり、女の子と仲良くするために腐心したりする。その一方で、自分を実験台に研究をしたりもしている。アメリカ人の陽気で愉快な一面と、科学への真摯な情熱を伝えるおすすめの本です。


シュウィンガー(シュウィンガー)[Schwinger,Julian Seymour]
1918~1994。アメリカの理論物理学者。くりこみ理論を展開し、量子電磁力学を完成した。相対論的場の量子論の定式化に関する研究に大きく寄与したことにより、1965年ノーベル物理学賞を受賞した。


朝永 振一郎(ともなが しんいちろう)
1906~1979。日本の物理学者。相対論的に共変でなかった場の量子論を超多時間論で共変な形にして場の演算子を形成し、場の量子論を一新した。超多時間論を基に繰り込み理論の手法を発明、量子電磁力学の発展に大きく寄与したことにより、1965年ノーベル物理学賞を受賞した。

ご冗談でしょう、ファインマンさん―ノーベル賞物理学者の自伝〈1〉 | リチャードP. ファインマン, 昌子, 大貫 |本 | 通販 | Amazon
AmazonでリチャードP. ファインマン, 昌子, 大貫のご冗談でしょう、ファインマンさん―ノーベル賞物理学者の自伝〈1〉。アマゾンならポイント還元本が多数。リチャードP. ファインマン, 昌子, 大貫作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またご冗談でしょう、ファインマンさん―ノーベル賞物理学者の自伝〈1〉も...

コメント

タイトルとURLをコピーしました